calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

categories

archives

ランキング

蛍光ピンクVS チューンフラット用バンパー車

0
    こんばんは。たのまろです。

    今回は、先日トップギアで走らせてきたVSバンパー車の紹介です。



    まずは各角度から…











    フロントバンパーはがっつり肉抜きして、縦になってる部分にカーボンを貼り付けて補強。バンパー裏もカーボンで補強。根元もカーボンで補強してます。補強しすぎてやや過剰な剛性になってるのでこの辺りは要調整ですね…



    ピン打ちしてるプレートはバンパーの穴でネジどめしてます。この方法だと軽くなるけど、ローラーベースが変えれないという致命的な弱点もあります…(やりようはないことは無いですがw)

    リアは、ARシャーシのサイド部を加工して貼り付けてます。



    なかなか頑丈なので使い勝手は良さげです。
    リアバンパーの高さ調節のために削りこんでますが、斜めになってしまったのでポリカ片や紙片で調整してます。こういう微調整が効くのもバンパー車の特権ですねw



    もちろんネジどめのバンパー車なのでばらせますw

    それなりに戦闘力はあると思うので、バンパー剛性や、タイヤチョイスでそこそこ走ってくれます。ただ、作りやすさ、走らせやすさは桁マシンのほうが上だったりします…

    ボルトオンでバンパーが交換出来るということは、性格の違うバンパーのテストが出来ます。

    今やってる事が落ち着いたら、これを活用してそのへんを探ってみたいですねw



    | 1/10PAGES | >>